お客さまとの出会いと繋がりを大切に

平山 結衣 マーケティング部

仕事内容について

マーケティングの部署では、各モールの運営に関して企画段階から検討し、売上・反響の変化の分析まで携わります。商品の見せ方次第で売上が大幅に変わるため、責任はもちろんですが、その分やりがいも大きいです。イベントページの見せ方、SALE商材の選定や設定、クーポンの発行や広告を駆使して、お客さまにお買い物を楽しんでいただけるような施策を常に考えています。

また、私は現在モールの運営からは少し離れ、SNSの運用をメインで担当しています。近年コロナ禍で在宅時間の増加に伴ってSNSの接触時間が急増しました。SNSによるマーケティングコミュニケーションが重要になってきている今、SNSから各モールへのアクセス流入や認知拡大はもちろんのことお客様の「今欲しい!」「もっと知りたい!」を瞬時に察知して、wellegからご提案できるような、またお客さまのシューズや足に関するお悩みを解決できるような身近に感じていただけるアカウント運営を目指しています。

忘れられない日のこと

当時は中途で入社してまもなく、前職とのギャップや業務に戸惑いつつも当時のYahoo!ショッピングの運営を担当しました。Yahoo!ショッピングからPayPayモールへ出店して以降、初めての一大イベントいい買い物の日を控え、モールの営業担当様とも相談しながら施策を練り準備をしました。迎えた当日、多くの不安がありましたがこれまでの出店以降の売上記録を大きく更新することができました。

この成功は、いつもご愛顧いただいているお客様はもちろん、Yahoo!ショッピングでの土台を作り上げてきた前任者の先輩、一緒に企画を考え打ち出したマーケテイングチーム、わくわくするような見せ方を考えページを作成したクリエイティブチーム等多くの力添えがあったからこそ得られたものだと思います。
一連の業務の繋がりや一人一人の頑張りがはっきりと数字に表れることを実感するのとともに、お客様からの大きな期待を感じることのできた忘れられない日となりました。

キレイなあしを創るために

SNSの運用担当として普段から気を付けていることは、お客さまとwellegとの新しい出会いを作り出している意識とその後の繋がりです。サイズ・カラー展開が豊富で一人ひとりのお客さまの好みに合ったシューズをお届けでき、社内のシューフィッターが設計した足に優しいシューズを揃えたwellegの店舗へお客さまを導くことは、お客さまのキレイなあしを創ることに繋がるのではないかと考えています。

毎日の業務の中では、日々の投稿やDMでのやりとり等で多くのお客さまとの接点があり、まだwellegを知らない方に知ってもらう機会を作ることもできます。また、その後の繋がりを大切にするため、単に企業として一方的な情報をただ知ってもらうだけではなく、お客様に寄り添った情報提供やレスポンスを心掛けています。こうした対応は、日々出会うお客さまをwellegの店舗へ導くことに繋がっていると実感しています。
これからもより多くのお客さまと出会い、キレイなあしを創るお手伝いができることを楽しみにしています。